2010年05月28日

対北制裁強化を=自民(時事通信)

 自民党拉致問題対策特別委員会の古屋圭司委員長らは21日午後、首相官邸に平野博文官房長官を訪ね、韓国哨戒艦の沈没事件を受けて北朝鮮に対する制裁を強化するよう申し入れた。
 申し入れたのは、北朝鮮に渡航した在日朝鮮人の日本への再入国禁止や、20団体と6個人に対して実施している資産移転の禁止の対象を広げ、北朝鮮への送金を全面停止することなど。平野長官は「承る」と応じた。
 会談後、古屋氏は記者団に「北朝鮮はテロ国家そのもので、日本が独自の制裁を講じるのは当然だ。官房長官には一定の理解はもらった」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜
〔写真特集〕世界のミサイル
〔写真特集〕最近の金正日氏〜奇跡の復活〜
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜

「地産交流」の弁当を限定販売=近畿・北陸で〔地域〕(時事通信)
<中野区長選>田中大輔氏が3選 東京(毎日新聞)
子ども手当 満額断念「現金」「現物」上乗せ 選択、自治体任せ(産経新聞)
上司を刺された女性警官の証人は、被告を鋭くにらみ付け…(産経新聞)
モータースポーツをモチーフにしたクロノグラフ――PUMA TIME(Business Media 誠)
posted by フルハシ マサアキ at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。